より良い形で京都を未来へ― 「京都」をテーマにした有識者×京都党 対談集

株式会社E・Mコーポレーション 代表取締役 川本泰幸×京都党代表 村山祥栄

京都はパンがスゴイ!からひも解く京都ブランドの魅力と今後

対談

公開日:2019年3月25日

日本一のパンの町京都で「幸せの100円パン職人」や「HAPPY×HAPPYベーカリー100」など多くのパン事業や、パンのOEM事業、近江牛卸部門やパーティー部門など広く事業を展開するE・Mコーポレーショングループ。
我が社は「人生に大きな夢と希望を持ち、それに向かって行動を起こす人間の集団」と評する社長川本さんの経営への思いとは。京都でパン事業を行うことに関して現状やメリットを伺いました。

視聴者のご意見はSNSでお寄せ下さい!コメントは全て拝読します

この動画をシェア

対談者プロフィール

お名前 川本 泰幸
コメント 創業者としてメンバーを引っ張る兄貴的存在。世界をより良くする人材を生み出す為、中学校・高校・大学で講演や研修を行う。世界経済フォーラムに属するグローバルシェイパーズの京都HUBにも選出される

企業プロフィール

会社名 株式会社E・Mコーポレーション
所在地 本社:〒601-8177 京都市南区上鳥羽馬廻40番地3 EMビル2F
設立 2007年6月

新着対談

その他の対談はこちら