より良い形で京都を未来へ― 「京都」をテーマにした有識者×京都党 対談集

西村兄妹キモノ店 代表 西村寛和 × 京都党 代表・村山祥栄

呉服業界の現状と京都とのかかわり方

対談

公開日:2019年3月25日

呉服店に生まれた西村兄妹は、それぞれ積み上げてきたそれぞれの経験を活かし、兄妹で「西村兄妹キモノ店」を立ちげました。
代表である兄、西村さんが幼少期から見てきた京都の呉服業界の変遷、キモノを取り巻く環境に言及いただき、今後における中小企業の可能性や「京都」との 関わり方についてお話を伺いました。

視聴者のご意見はSNSでお寄せ下さい!コメントは全て拝読します

この動画をシェア

対談者プロフィール

お名前 西村 寛和
生年月日 1979年
出身地 京都市
趣味 音楽活動

企業プロフィール

会社名 西村兄妹キモノ店
所在地 〒602-8006 京都市上京区上長者町通室町西入ル
設立 2009年1月
コメント 京都の呉服店を経営する環境で育ったヒロカズとMIZUHOの兄妹がその独自の感性で新しいキモノの世界を表現する「西村兄妹キモノ店」。 「キモノを身近に」を合言葉にTシャツやデニムとキモノを組み合わせるなどカジュアルなコーディネイトで着られ、手入れも簡単な新しい感覚のキモノライン「~和 nagomi~」と本格的で上質な着物ライン「~寿 kotohogi~」を提案しています。キモノ着用でのパーティ主催や無料着付け教室など、文字通りキモノが身近になるための様々なシーン・コミュニティー作りの活動も行っています。

新着対談

その他の対談はこちら